エイセットブログ 世界に出とくべきやな、そら

競泳選手、白血病を公表

 2020年の東京五輪で活躍が期待される競泳の池江璃花子選手が、
自身が白血病を患っている事を公表しました。

池江選手は先月18日から2月20日の予定で、
オーストラリアでの合宿に参加していました。
その合宿中に何度か体調不良を訴えたため予定を切り上げて、
2月8日に帰国、そして病院で検査を受けた結果、
白血病を患っている事が判明しました。

現在は当面の試合をキャンセルして治療に専念するために
入院をしています。

白血病と聞くと、難病のイメージがあります。
「血液のがん」と呼ばれ、急性であったり慢性であったり、
いくつかの種類に分かれますが、基本的には血液中の白血球の
数が異常に増えて、未熟な白血球が増加する事によって、
血を作る力、免疫力の低下を招き、発熱や貧血、リンパの腫れなどの
症状を引き起こします。
専門家の医師によると急性の場合、白血病は最も進行が速いがん、
だそうで、数日の遅れが命取りになることもあるそうです。

アスリートにとっては貧血はとても重要な問題です。
白血病をはじめとする病気の早期発見、よりよいパフォーマンス
を可能にするために定期的な血液検査の実施をすべきだと思います。

日本成人白血病治療共同研究グループという団体の情報によると、
日本における白血病発生率は2009年の数字で、
年間人口10万任当たり、6.3人(男性7.8人、女性約5人)で
近年では若い世代で白血病を発症した人のうち7割以上は治っている、
という数字もあります。

池江選手はまだ18歳。
しっかりと治してまた世界で活躍する姿が見たいです。


 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

aset English channel #144 ?風って英語でなんて言うの?=エイセット英会話=

 寒い日が続きます。
インフルエンザにかからないように気をつけましょう。

今回のエイセットチャンネルはこちら。
aset channel #144

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

国立公園を守れ

 皆さんは国立公園に行かれたことがありますか?

京都は地理的に国立公園が間近にあるというわけではありません。
京都の国立公園は山陰海岸国立公園のみです。京都府、兵庫県、
鳥取県にまたがる約75キロの海岸沿いに指定されています。

日本全国で見ると34もの国立公園があります。公園内には貴重な自然が
あります。その自然を守る費用は国や自治体が負担しています。この
自然保護にかけられる予算は多くなく、財政難で予算確保に苦労している
のが現状です。

しかし近年これらの保護を観光客などに支えてもらおうという取り組みが
進められています。具体的には専門ガイドによるツアー料金の一部を充て
たり、希少生物の生息地などに立ち入る際に入場料を徴収しています。

特に専門家によるツアーは好評で外国人観光客を中心に軒並み参加者が増えて
いるそうです。例えば、大山隠岐国立公園では、特別天然記念物の野生の
オオサンショウウオを生息地で観察するツアーを試験的に実施しました。
料金が7?10万円にも関わらず欧米からの訪日客を中心に非常に人気の高い
ツアーになっています。このツアー料金のうち数万円が生息調査などの資金
として、研究者に支払われるなど保護活動に役立てられています。

2020年までには15ヵ所以上の国立公園でこれらのツアーを導入する予定です。
また入場料に関しては欧米では一般的で、例えばアメリカのヨセミテ国立公園
は一人当たり2,200円を徴収しています。また年間パスポートも発行しているそうです。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

aset English channel #143 "久しぶりに"を英語で=エイセット英会話・烏丸御池=

 久しぶりのビデオです。
またよろしくお願いします。

aset channel #143

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

1・17 あれから24年

阪神淡路大震災から今年で24年。時の流れは早いものです。

死者六千四百人、負傷者4万人以上、家屋の全壊、半壊約2万4千家屋。
1995年1月17日に起こったM7.3の地震は今も記憶に鮮明に残っています。
関西の人にとっては忘れられない出来事だと思います。

地震が起こったのは朝5時47分、とても大きな揺れを感じて
目を覚ましたのを覚えています。そしてテレビに映ったショッキングな映像は
今でも忘れません。高速道路の高架が根元から折れておおよそ650メートルにも
渡り崩壊していました。町全体が燃えていました。

また阪神大震災は早朝に発生したため自宅で就寝中の人に亡くなった方が多かったようです。この地震がきっかけで、現在の家具の転倒防止や建物の耐震設計に大きな影響を与えて普及が広まったと
言われています。

この地震から学び、その後の大きな地震で被害が抑えられたケースも
あると思います。私たちの普段の平和な生活が、震災による犠牲と教訓の上に成り立って
いることを少しでも思い起こす事が出来ればと思います。

 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

年末・年始の営業につきまして

 いつもエイセット英会話をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

下記の通り冬期休業のお知らせをいたします。
年内は27日(木)まで、年明けは1月4日(金)から再開いたします。

冬期休業:12月28日(金)?1月3日(木)

上記の間のお問合せ、体験レッスンのお申込みは、
ウェブサイトのフォームからお願いいたします。

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

来年のGWは10連休へ

 2019年のGWは10連休になりそうです。皇太子さまが新天皇に即位される
来年5月1日と、「即位礼正殿の儀」が行われる10月22日が、来年限りの
祝日となりそうです。

その結果来年のGWは4月27日(土)から数えると
10連休になります。これを喜んでいる人、悲しんでいる人様々だと思います。
小売業界や旅行業界にとってはビジネスチャンス。特に旅行会社などでは
早くもGWの予約が例年よりも早いペースであるそうです。

しかし全ての人が手放しで喜んでいるかというとそうでもなさそうです。
官公庁などのシステムを管理する会社は新元号や10連休、
1年限りの祝日に対応しなければいけません。
消費税増税も重なってまさにそういう仕事をしている人達にとっては凄まじい
1年になりそうです。

とは言え、現天皇が退位され、新しい天皇が即位する事を
祝う事を出来るのは一生に何度もある事ではありません。

個人的に心配なのは4月に会社に入る新入社員君達が
5月の長い連休で仕事にもう行かなくなるのでは?
という事です。

 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

平成最後の・・

今年も残り1ヵ月となり年末独特のソワソワ感が漂ってきました。
来年は何といっても改元の年。歴史が変わる瞬間に立ち会えると
考えるとワクワクします。約30年前、テレビで時の官房長官、
小渕さんが「平成」の二文字を掲げた様子を覚えています。
それから時は流れて来年2019年の4月1日に新元号が発表になり、
同30日に天皇陛下退位、そして5月1日に新天皇が即位します。
世間では新しい元号の予想合戦も熱をおびてきています。
645年の大化から始まり平成までその数なんと247。漢字二文字が
多いので、考える方も大変です。果たして何になるのか注目が
集まります。
来年の5月までは全て平成最後の・・という言葉がつきますね。
平成最後の冬、平成最後のお正月、平成最後のお花見、そして
平成最後のプッチンプリン。「平成」という元号には国の内外にも
天地にも平和が達成される、という意味が込められていたそうです。
新しい元号になっても想いは同じ。2019年はもっと良い年になる事を
願いましょう。

 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

泣いてストレス発散!?

 皆さんのストレスレベルはどれくらいですか?
学校や職場での人間関係、仕事で上手くいかない、
人間生きていると思い通りにならない事がたくさんあり、
ストレスが溜まります。

ストレスを溜めるのは体にとっても心にとってもよくありません。
英字新聞のThe Japan Timesにこんな記事が出ていました。
学校や企業で生徒や従業員のストレスを和らげるために「泣く」ことを
勧めているというニュースです。

専門家によると、泣くことは神経をリラックスさせストレスを軽減
させて、ストレスを積み上げていく事を防ぐ行為、だという事です。
さらに笑う事や寝る事よりも泣くほうが効率的にストレスを減らす事が出来るそうです。

2015年からは従業員50名を超える企業に対してストレス度チェックプログラム
を導入して従業員のストレス度合を調査しています。
それ以来専門家の元には企業や学校からストレスに関してのレクチャーや
講習をして欲しいとの依頼がたくさん寄せられています。

専門家によると感動する映画を観たり、音楽を聞いたり、心を揺さぶられる
ような本を読んだりすることで泣く機会を作ることが大事だそうで、
週1回するだけでもストレスが大分軽減されるそうです。

現代社会においてはストレスなく暮らしていく、という事は容易ではありません。
ストレスをいかに溜めないか、という事も自分を守るために大事な事だと思います。
週末は泣ける映画でも観ましょう。
 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)

健康+ゆるり旅

「ヘルスツアーリズム」という言葉を聞いた事はありますでしょうか?
実は明確な定義がなく少し曖昧な言葉なのですが、主に二つの意味があります。
一つは花粉症の症状緩和や作業療法士が同行するリハビリ目的の旅行を指します。
そして二つ目は、自然豊かな環境でヨガや坐禅、農作業などを行う旅行の事を言います。

この二つ目の健康をテーマにしたプログラムやアクティビティが含まれている旅行が、
じわじわと人気を得ています。
この「ヘルスツアーリズム」の狙いは、旅を通じて健康をより意識して、旅から帰った後も、
健康に対する取り組みを続けてもらう事です。
経済産業省は病気予防や健康増進のための「健康寿命延伸産業」として位置づけて、
2025年に3兆2億円ほどの市場規模になると予想しています。

例えば、春には3万本以上の桜の花が咲き誇る奈良県の吉野町では、
豊かな自然を活かして「森林セラピー」というプログラムを提供しています。
現地を歩いて森林浴をするだけではなく、2つのコースを用意して、
インストラクターの指導のもと、様々なプログラムを行いながら、
精神的なストレスの軽減、心身の健康増進を図り、予防医療としての効果も
目指した取り組みがなされています。

近年では個人の旅行者だけでなく、企業の福利厚生や研修プログラムとしても
注目されつつあり、社員の生活習慣病の防止などを目的とした問合せも増えてきている様です。

日本には古くから湯治の文化がありました。
温泉に出向き数日間滞在をして、ついでにその土地の食べ物や観光を楽しむという事から、
近年の健康+旅行ブームに繋がるものがある気がします。
いつの時代も人の健康に対するきょみは深いものです。

このヘルスツアーリズムをきっかけに人々の健康に対する意識が高まり、
観光地の地域の資源を活かした魅力あるコンテンツ提供が出来て、
ツアーへの参加者が増える事が人々が豊かな人生を送る手助けになるでしょう。

 

 

投稿者:a.set

コメント(0) | トラックバック(0)


最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新のコメント

まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みください。
お申し込みはこちら お電話でのお問い合わせは075-585-8522

【電話受付時間】
平日 9:00~21:30(土曜日は18:00まで)

留学でお悩みの方へ!京都で留学無料カウンセリング実施中!

現在、留学を予定されている方へ不安や悩みなどお気軽にご相談いただけるよう無料でカウンセリングを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
派遣英会話レッスン!京都で無料体験実施中!

現在、派遣英会話の無料体験レッスンを実施しています。ご希望の方はお電話いただくか専用フォームよりメールでご連絡ください。

お申し込みはこちら
  • TOEIC特訓クラス
  • 京都の大学生・大学院生・研究者の方々へ
  • 無料体験レッスンからレッスン開始までの流れ

生徒様の声

エイセットブログ